【山陽小野田市】本山岬公園(くぐり岩)の立入禁止が解除されているので行ってきました!

山陽小野田市にある本山岬公園(くぐり岩)の立入禁止が解除されています。2021年8月の豪雨災害後、土砂崩れにより立入禁止となっていました。対策工事が終了し、立入禁止を解除したと山陽小野田市がホームページで発表しています。(2022年10月29日(土)発表)

筆者も訪れてみました。(2022年11月6日(日)来訪)

須恵の交差点を左折して直進、途中道幅が狭いので注意をしながら到着。

本山岬を紹介する案内板の設置があります。

山陽小野田市

本山岬公園の案内板も設置してあります。

こうした案内を見ることで歴史や地元を知るきっかけになって良いですね!

駐車場に車を停めて右側を歩くとくぐり岩へ案内する表示があります。

山陽小野田市

表示の通り進んでいくと海に続く階段があるので下って行きます。階段が急なのと階段の幅が狭いので踏み外さないようお気をつけください。

階段を下ったら目の前に海が広がっています。訪れた日は16時過ぎだったのですが、すでに潮が満ちかけておりくぐり岩の近くに行くことが出来なかったのですが、数年ぶりに訪れたくぐり岩をカメラに収めたいので岩場を歩き見えるところまで行って無事にくぐり岩が見えるベストポジションに辿りつきました。

山陽小野田市

遠くから見ても圧巻です!堂々たる出立ち。存在感があります。以前は現在ほど有名なスポットではなく”知る人ぞ知る”という印象でしたが、近年のインスタグラムやTwitterなどといったSNSが普及したことで写真を撮りに訪れる方も増えて知れ渡ったのだと思います。県内外から訪れる方も多く、ひっそりと佇んでいたのが嘘のように今では人気の観光・写真スポットです。

訪れる際は、潮の満ち引きの時間帯を潮見表で確認し、参考にしてください。きららビーチから海の状態を見て訪れると確実かと思います。また、岩なども多く滑って転ばないよう注意してください。須恵の交差点からくぐり岩へ向かう道中は住宅地のため、歩行者や車の出入りもあり、道幅も狭くなるので気をつけて運転してくださいね。

自然が作り出した力強いパワーを感じる”くぐり岩”。訪れたことがない方も是非足を運んでみてくださいね!

●「本山岬公園(くぐり岩)」はこちら↓

2022/11/16 06:42 2022/11/16 06:42
1000

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ宇部市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集